祇園祭はまだ終わっていません

日常の風景

 

京都の夏と言えば祇園祭から。
子供の頃や学生時代は毎年のように行っていましたが
最近は年々、人混みがキツくなって京都に住んでいながらテレビで鑑賞すると言う。w

でも今年は行って来ました!
たまたま出掛ける用事があったので、そのついでにちょっとだけと思って。

私が言ったのは16日の宵山です。
また一番人が多い日に・・・^^;

 

201607nitijou-1-1

まだ日が落ちる前に、ちょこっとだけ・・・と思ったら
もうすでに凄い人波で・・・
本当に何年ぶりかだったので宵山をなめてしまいましたね。w

 

201607nitijou-1-2

このブログを意識して写真は結構、撮ったんですが
使える写真はこれだけと言う・・・
写真を撮っている間に、アッと言う間に連れとはぐれるものですから
もう途中で写真は諦めました。

息子もこの日、友達と行っていたんですが
帰りに木屋町のクラブに行って朝帰りでした。
ヤツはこっちが目当てだったんでしょうね。

いつも行くクラブがいっぱいだったって怒っていましたが
当たり前やんか、ねぇ。
若者はみんな同じ行動と言う事です。

さて、巡行も終わって祇園祭は終わり・・・と思っている方もいらっしゃるかな?
実はこれは「前祭」(さきまつり)で「後祭」(あとまつり)と言うのがあります。

でもこれ。
私が子供の頃にはありませんでした。
調べてみると2014年から復活ってありました。
50年ぶりの復活と言う事は昔はこれが正式だったんでしょうね。

でも後祭はまだあまり認知されていないような・・・
少なくとも私の周りでは・・・と言う事ですが。
24日にまた巡行があるようですよ。

昨年の後祭に行った人の話しによると、知らない人がまだ多いようで
人も少なく(前祭に比べると)今がゆっくり見れるチャンスかもよって言ってました。

24日・・・お給料日前やねぇ。
人が少ないのはそれも関係あったりして。^^

いずれにしろ祇園祭は7月1日から始まって、約1ヶ月もあるお祭りです。
巡行のような派手なものばかりじゃなく、この1ヶ月間は小さな行事が結構あって
お神輿でワッショイなんてのも見られたリします。
(私は地元民じゃないので詳しいスケジュールは分かりません)

 

京都は今日、梅雨明け宣言がありました。
いよいよ夏も本番ですね・・・(夏、大っ嫌いなもので。^^;)

 

 

コメント